西荻窪から阿佐ヶ谷付近をいったりきたり
住むこと食べること楽しみましょ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ルーフテラス付き物件空きました | main | 6月の手土産 >>
ニコ設計室さんとこのあの文庫
西荻付近をお散歩していた時
「この家の質感いいなあ〜。入口のモミジの株立ちも絶妙!」
と思わず立ち止まって、ジロジロジロジロのぞいてしまったことがあります(不審者?!)。

そのずいぶん後に、たまたまサイトでその家を設計した事務所を発見!
ニコ設計室さんでした。
ブログの方でその設計への思いや日々の出来事を書いてらっしゃいますが、これもまたヒューマニティあふれる文章、というかお人柄。
一見個性がありすぎるかなと思うプランも、お施主様の要望を熟慮した結果のカタチだったり・・・
・・・とにかく、一方的にリスペクトしている次第
同じ区内で活動していらっしゃると思うとうれしいです。

・・・おっと、見逃しそうだった!
5月17日の記事の室内写真に「はるがきた」の絵本が飾られているではないですか!!



こちらは息子の大親友(悪友?)のお父さん小宮由さんが翻訳した本。
数年前からフリーランスで活動をはじめて、すてきな海外の絵本を翻訳しています。
土曜日午後には家庭文庫「このあの文庫」も自宅の一室を開放してやっています。

たーっくさんお気に入り絵本が見つかると思いますよ。ぜひこちらも訪れてみてください。


・・・変なところで2つのmyお気に入りがつながった!というお話でした。



COMMENT









Trackback URL
http://blog.tamura-ep.com/trackback/952821
TRACKBACK