西荻窪から阿佐ヶ谷付近をいったりきたり
住むこと食べること楽しみましょ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年の冬は・・・ | main | 御苑ピクニック >>
家紋!
家紋のある家系なんてめったにないと思いますが、かなり憧れ。
で、つくってもらいました。綾鷹に・・・
↓私は「笹竹紋」でした。診断は「ひたすら目的達成、まっすぐ進め」? ハイ了解です〜


↓ついでに相方は・・・「ハイビスカス紋」 おーなんと色っぽい! 診断は「南国に咲く花のようにいつも明るくおおらかで周囲の人々にゆとりと癒しを提供し・・・平和を愛し・・・」

・・・ということで、我が家の家紋は「ハイビスカス紋」に決定!
(私のはサブ紋にしましょう。陰ながら馬車馬のように働きます。。)

※この家紋をつくっているのは家紋デザイナーの沖のりこさんという方だそうです。世の中にはまだまだ知らない素敵な職業があるものですね。
●以下、家紋について
自分の家の家紋をご存知ですか?
家紋の数は数万種とあり、その全てに意味が込められています。
苗字の数だけ家紋があり、家紋の数だけ物語が存在するのです。
自分の家の家紋はお墓や系図などを見ればわかりますが、その紋の中に込められた意味を知っている方は少ないのではないでしょうか?
描かれているもの、花びらの数、組み合わされているモチーフなどなど随所に先祖が込めた意味や願いがちりばめられています。
当時は家紋を変えたりいじったりする家もありました。
他家との区別をつける為に花びらの数を変えたり、組み合わされているモチーフを足したり外したり。
現代では家紋を描く絵師の方はいるもののデザインをする方というのはいなくなり、家紋を変える家もほとんど見られません。
先祖から受け継がれたものを大事にするのは素敵なことです。
そして新たに、今の自分が深い意味を込めた家紋を作ることも素敵なことだと考えています。
へー、家紋って作れるんですね!
ちなみに私んちの家紋は”三ツ割のカタバミ”で、ちょっと珍しいタイプのようです。
でも、新しいデザインの家紋って素敵ですよね〜。
変えちゃうってのもありなんですかねぇ?
(親にばれたら大変だけど・笑)
kaname | 2007/11/01 23:32
>ちなみに私んちの家紋は”三ツ割のカタバミ”で
えーー家紋あるのですね〜。なんと由緒正しい!

>でも、新しいデザインの家紋って素敵ですよね〜。
ほんとにかっこいいのありますね。
七夕 http://okinori.com/004/12-8.gif
 気に入りました。
時代とともにバージョンアップ(←という前向きな言い方)はご先祖様からお許しいただけるでしょうか。。
yt | 2007/11/02 15:42
おら「蝶紋」だったずー!
ちょうちょ。
素敵な家紋でした♪
akiko189 | 2007/11/04 01:01
うちも家紋あるよ。
結婚式は、紋付袴だったから、確認したんだけど
ちゃんとあった。
田村家もあるんじゃない?
ちょうど境目の世代かもね。母親の代までは、
すくなくともしっているかんじかも。
なにが理由でその家紋なのかとか理由や由緒はよくわからないけど。。。。
時間があるときに読んでみようかと。。。URL参照。
まつなが | 2007/11/04 23:30
>おら「蝶紋」だったずー!
おやー華麗なるちょうちょ。
イメージにぴったりじゃないですかずー!

>うちも家紋あるよ。
ホントに?それって普通?
それとも私の周りがレベル高いのか?
私も実家にきいてみようっと。(ありますように・・・)
yt | 2007/11/05 07:22
いつもblog読ませていただいてます。

家紋、家のレベルなんて関係なくあるのでは…?と思い、コメントしました。うちは普通の農家がもともとの家ですが、あります。
ご両親のそのまたご両親あたりなら、きっと冠婚葬祭用に紋付の着物を着てらっしゃいますよね。その紋が、きっと家紋です。
では、失礼しました!
meg | 2007/11/29 14:58
はじめまして。
>家紋、家のレベルなんて関係なくあるのでは…?
そうみたいですね!親に聞いたら「おばあちゃんに聞けば分かるよ」と言っていました。なんとずぼらな親なのでしょう。。
yt | 2007/12/05 06:20
COMMENT









Trackback URL
http://blog.tamura-ep.com/trackback/724512
TRACKBACK