西荻窪から阿佐ヶ谷付近をいったりきたり
住むこと食べること楽しみましょ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
しばしブログのお休みを…
しばらくのあいだブログをお休みさせていただきます… zzz…zzz…zzz…
絵本絵本・・・
 クリスマスまで1ヶ月をきって町もちょっとずつクリスマスムードが出てきましたが・・・

先日紹介した保育園つながりの小宮由さんの翻訳本の新作「クリスマスのまえのよる」が絶賛発売中、とのことで「このあの文庫」でチラ見させてもらいました。

これがとてもうつくしい!縦長な形も相まって、絵本って芸術だ!と思わせる1冊。
ぜひおてもとにどうぞ。。



amazonはすでに品薄なので私はyahooの方で購入しましたが・・・

で、さらにうろうろしていると、縦長つながりでこんな本も発見。なんかすてきだなー。子供用じゃなくて自分用に・・・


ついでにこちらもご紹介。近所の焼きたてパンやさん「ロード」に平積みされていた本。
なんと「ロード」がこの本のお店のモデルだそうだ!なかやさんも行きつけなのかしら〜?
息子(5さい)も大好きな1冊です。


野川公園と武蔵野プレイス!
最近は野川公園が大好き。
なんか人ごみとかつかれちゃったなー。という週末に行くと、気持ちがリセットされるというか・・・
広い芝生メインの公園の中に自然護岸の川がゆるーく通っている、それだけだけど、なんてぜいたくな環境でしょう。


車で野川公園に行く途中JR中央線の武蔵境駅を通過するのですが、その近くに「武蔵野プレイス」という図書館+α施設があるとのこと。
日経アーキによるとコンペで設計者が決まった後、何度も規模用途の変更、変更、その度に議論を重ねたとのこと。その甲斐あってか、利用者も当初目標を大幅に越えているとか。

今度ぜったい立ち寄ろうっと。

なんか、いいなー武蔵野市、三鷹市、調布市・・・あたり。

気づけば9月…
 前のアップが7月31日…気づけば1ヶ月以上経ってしまいましたが、なんとか生きてます

7月以来異様に忙しい日々が続き、休日返上休日返上・・・で、夏もお盆もあったんだかどうだったか・・・・という今年の夏。
家族や周りにもかなり迷惑をかけてしまったりで、仕事的には「来る者拒まず!」がウリだった私も、さすがに断りつつある感じです。スミマセン・・・

そんな状況ですので、9月の間はとりあえず西荻不動産のご案内はお休みさせていただこうかと思います。
(掲載物件はほとんど満室なので、あまり影響はないと思いますが・・・)

・・・でもお仕事があるというのはありがたいことです。感謝でございます
きんぎょ、きんぎょ
あっという間に7月も最終日。
阿佐ヶ谷のパールセンターに行ったらもう七夕の飾りつけ(ハリボテ)がぶら下がっていました。
来週の8月5日~9日が七夕まつり!たのしみー。

そして、釜人鉢の木では夏限定の金魚ゼリー(130円)も売っていました。
去年は手土産に買ったっけ。
金魚すくいした後みたいで、かわいくておススメですよ!


おまけに、ねじめ民芸店で金魚のタオル(てぬぐい?)も買っちゃいました。



夏といえば金魚、の巻でした。
たべごと屋 のらぼう
 西荻北4丁目の「たべごと屋 のらぼう」に行きたい!
・・・以上でーす(色々書きたかったけど子供が起きてしまった・・・)

でも百聞は一見にしかず。この記事を見るだけで食欲が出てくる。。

以下抜粋・・・
この店の主だったメニューは、野菜をたっぷり使ったお惣菜。その日に入荷した食材によって、日替わりでメニューが考案される。メニューには産地と生産者が記されているため、昨今の流行であるオーガニック系なのかとオーナーである明峯牧夫氏に訊ねたところ、こう話してくれた。「無農薬栽培は理想的ですが、野菜づくりは天候や環境に左右され、とても大変なこと。ある程度、農薬を使用することは仕方のないことだと思っているので、オーガニックをうたうつもりはないですね。ただ、安全なものを食べてもらうのが作り手の責任なので、生産者の顔がわかる食材を使用しています」。野菜は、毎日明峯さん自身が生産者の農園に出向き、直接仕入れている。魚や米も、信頼できる生産者のものを選ぶというこだわりようだ。
100,000年後の安全とミツバチの羽音・・・

3.11後、絶対見なくては、と思っている映画『100,000年後の安全』と『ミツバチの羽音と地球の回転』。
10万年後…の方は、より多くの方に見ていただきたいという意図でインターネット配信されるようになっていました。
たとえばDMM.com
ストリーミング期間2日間で1260円。便利な世の中になりましたね(しみじみ…)。

そして、ミツバチ…の方は吉祥寺駅南口から徒歩5分にある武蔵野公会堂ホールで7月1日(金)14時と19時の2回上映が決定しています!(14時の方は既に予約締切)
主催の「ぶんぶんMM」さんは武蔵野と三鷹地域で「ミツバチの羽音と地球の回転」を上映しよう!と集まった市民グループだそうです。
ありがとうみにゆきます。

松屋漆器店の3段重

ピクニックに出かける時など、家族分のお弁当をつくる機会が増えましたが、いつも悩むのが入れ物・・・
人数分の小さいお弁当に詰めるのもなんかチマチマしてつまんないし。
で、映画「めがね」で白木の3段重にお弁当を詰めているシーンがあるんですが、そのお重がとてもよい!!あこがれ!!

で、こんなのを持ち歩きたい、と探してみたら「松屋漆器店」のものでした。


中は朱塗りで、角は組子になっていて丁寧だわぁ。
お値段もそれなりなので(苦笑)衝動買い、ということにはならないけど、早速お気に入りにぽちっといれました。
いつかきっと・・・

6月の手土産
 ご近所れいちゃんちに立ち寄った時、お庭の紫陽花と梅の実をいただきました

1つの株からいろんな色。ふしぎー。玄関が華やぎます


そして梅の実

数年前に梅酒づくりのブログ書いたよなーと思い出し…
3年前でした。「よなよな梅酒

久しぶりにつくってみよう!

●材料
青梅 1kg
ホワイトリカー 1.8L
氷砂糖 400g(1kgというレシピもありますが、甘さ控えめバージョンにしました)

●つくり方
青梅のへたを取り、水で洗った後、水気を拭く。
密閉できるビンに青梅と氷砂糖を交互に入れホワイトリカーを注ぐ。
6ヶ月頃から飲めるそうです。1年後がおいしい時期だそうです。

ニコ設計室さんとこのあの文庫
西荻付近をお散歩していた時
「この家の質感いいなあ〜。入口のモミジの株立ちも絶妙!」
と思わず立ち止まって、ジロジロジロジロのぞいてしまったことがあります(不審者?!)。

そのずいぶん後に、たまたまサイトでその家を設計した事務所を発見!
ニコ設計室さんでした。
ブログの方でその設計への思いや日々の出来事を書いてらっしゃいますが、これもまたヒューマニティあふれる文章、というかお人柄。
一見個性がありすぎるかなと思うプランも、お施主様の要望を熟慮した結果のカタチだったり・・・
・・・とにかく、一方的にリスペクトしている次第
同じ区内で活動していらっしゃると思うとうれしいです。

・・・おっと、見逃しそうだった!
5月17日の記事の室内写真に「はるがきた」の絵本が飾られているではないですか!!



こちらは息子の大親友(悪友?)のお父さん小宮由さんが翻訳した本。
数年前からフリーランスで活動をはじめて、すてきな海外の絵本を翻訳しています。
土曜日午後には家庭文庫「このあの文庫」も自宅の一室を開放してやっています。

たーっくさんお気に入り絵本が見つかると思いますよ。ぜひこちらも訪れてみてください。


・・・変なところで2つのmyお気に入りがつながった!というお話でした。